tts
恋愛/マッチング詐欺

TikTokで人間関係を悪用するような国際的詐欺事案多発!被害に遭うまでの流れ&対処法を紹介

TikTokで人間関係を悪用するような国際的詐欺事案多発!被害に遭うまでの流れ&対処法を紹介

昨今、『TikTok(ティックトック)』というSNSにおいて「人間関係を悪用するような国際的詐欺事案」が流行っています。

TikTokといえば、ショートムービーを見て楽しむためのアプリですが、一体どのようにして恋愛感情を悪用した詐欺に遭うのでしょうか。

これがなかなかに巧妙なので、TikTokを利用中の方はご注意ください。

当記事ではTikTokにおける人間関係を悪用するような国際的詐欺事案の概要について解説するとともに、被害を回避するための方法(対処法)をご紹介します。

こんなあなたにオススメ!
  • TikTokで怪しい外国人からメッセージが届いた
  • TikTokで知り合った人から投資に勧誘された
  • TikTokで知り合った相手に好意を持っている
  • 人間関係を悪用するような国際的詐欺事案について詳しく知りたい

当サイトでは、気軽に弁護士と相談してもらうため、LINEにてお話を伺っています。気になる方は、下記のリンクからラインQRを表示させ、登録してください。

arrow left弁護士に無料で相談するarrow right

TikTokで人間関係を悪用するような国際的詐欺被害多発!?その流れは

tiktok_logo
近頃、Tiktokで人間関係を悪用するような国際的詐欺事案が多発しています。具体的には以下のような流れです。

  • メッセージアプリなどで友達申請する
  • Tiktok内の動画や画像のリンクを送る
  • 一緒に旅行に行くなどと言ってお金を振り込ませる
  • その後、「恋人ができたからもう会えない」「別れたから返金してほしい」などとメッセージを送りつけてくる

ひとつずつ解説していきます。

メッセージアプリ等で友達申請してくる

まず手口としてTikTokのメッセージ機能を使用するものがあります。

昨今、外国人とコミュニケーションを取るケースが増えてきました。

これはTiktok内で日本人ユーザーが増えた影響もありますし、そもそもこういったSNSでは友達申請が多く行われるため、これを利用して外国の方と交流を持つ方も多いのです。

しかしながら、この友達申請自体が実は罠だったりすることが多々あります。

例えば「あなたのことが気に入った!」とか「いいね!してあげようか?」といったフランクな言葉を送ってくることもあります。

また相手のメッセージをよく見てみると、そこには「日本人ですか?」などの質問がされていることが多いのです。

つまり、相手が日本人であるかどうかを確認するための事前確認作業のようなものが行われているわけです。

Tiktok内の写真や動画のリンクを送ってくる

次に、いきなりURL付きのメールが届いたり、もしくは直接Tiktok内から写真や動画のリンクが送られてきたりするパターンがあります。

これは時としてTiktokのアプリをインストールしていない人にも他のSNS経由で届くことがあり、中には「私のチャンネル登録をして欲しい!」などと言いながら、自分のアカウントのIDを載せている人もいたりします。

この手のIDを読み込み、登録してしまうと思わぬトラブルに発展したり、今回ご紹介している、人間関係を悪用するような国際的詐欺事案の被害に遭う可能性があります。

一緒に旅行へ行きたいなどと持ちかけ、金銭振り込みを強要

一緒に旅行へ行きたいなどと持ちかけ、金銭振り込みを強要
そして、実際に深い仲になると旅行などを持ちかけられることがあります。

これが詐欺の入り口であり、人間関係を悪用するような国際的詐欺の典型的な手口でもあります。

こういった場合、相手の言うことを信用して送金してしまったとしても不思議ではありません。

その他、以下の様なパターンでお金を無心してくるケースもあります。

  • 仮想通貨投資を持ちかける
  • FX投資を持ちかける

特にこの2つは2021年ころから目立つようになった新しい手口で、Tiktokのみならず多くのSNSで被害が多発しています。

これらのパターンでは特に被害が大きくなる傾向にあり、中には1億円以上の被害に遭ってしまった方もいらっしゃいます。

http://yoko.lawyer/media/romance-okugoe/

人間関係を悪用するような国際的詐欺は日本の「オレオレ詐欺」に近い悪質性を持ち、さらにそこへ「人間関係を悪用する」というくらいですから信頼関係や恋愛感情を絡ませることが多く、このことが被害総額を押し上げてしまっています。

ちなみに仮想通貨、海外FXともに日本の『金融庁』が認知していない業者を斡旋されることがほとんどで、実際には詐欺のためのペーパーカンパニーだったというケースも枚挙にいとまがないのが現状です。

お金をだまし取った後「恋人ができたからもう会えない」などとメッセージを送ってくる

また、お金を騙し取っておきながら、相手に対して「新しい彼氏ができたから」などというメッセージを送りつけるケースもあります。

以降、連絡は全く取れなくなってしまうのが一般的です。TikTokのIDも凍結されるか、あるいはブロックされることで連絡がつかなくなります。

以上、3つの事例がTikTokを介した人間関係を悪用するような国際的詐欺の主な手口となります。

arrow left弁護士に無料で相談するarrow right

まとめ

まとめ
このように人間関係を悪用するような国際的詐欺事案には様々な種類が存在し、特にインターネット上のSNSやマッチングアプリなどが利用されるケースが圧倒的に多いことから、被害実態がつかみにくく、また被害に気づきづらい悪質な詐欺でもあります。

そして、一般的に自助努力での被害回復は困難を極めることとなります。相手方の素性が不明というケースが圧倒的大多数だからです。

つきましては、もし人間関係を悪用するような国際的詐欺の被害に遭ってしまった方は、弁護士へご相談ください。

当事務所では人間関係を悪用するような国際的詐欺被害を中心に、ビットコイン(BTC)送金詐欺の被害回復にも成功した事例があります。

また、相談費用は頂いておりませんのでので気軽に相談することができます。

arrow left弁護士に無料で相談するarrow right
国際ロマンス詐欺専門!弁護士の無料相談窓口
\24時間365日無料相談受付中/
※相談費用はかかりません
©FX・仮想通貨投資詐欺の返金相談窓口-弁護士法人横山法律事務所. All Right Reserved.