tts
マッチングアプリ・出会い系サイト

マッチングアプリ投資詐欺の特徴とは?被害に遭ったときの対処法3選

マッチングアプリ投資詐欺の特徴とは?被害に遭ったときの対処法3選

近年、マッチングアプリで投資詐欺の被害が多発しており、被害者が続出しています。
投資詐欺の被害に遭わないためには、どのように詐欺師を見分ければよいでしょうか。

お金を騙し取られないためには、投資勧誘を行う詐欺師の特徴を知ることが大切です。

当記事では、投資詐欺師のプロフィールやメッセージの特徴、被害に遭ったときの対処法について解説します。

マッチングアプリの投資詐欺の特徴を知りたい方は、参考にしてください。

\返金請求の相談受付中/

マッチングアプリ投資詐欺師のプロフィールの特徴とは?

マッチングアプリ投資詐欺師のプロフィールの特徴とは?

マッチングアプリにいる投資詐欺師のプロフィールには、以下3つの特徴があります。

  • プロフィールにLINE IDを記載
  • 華やかな生活をアピール
  • アイコンが魅力的な外見の写真

それぞれ詳しく解説します。

プロフィールにLINE IDを記載

プロフィールにLINE IDを記載している人には気をつけましょう。マッチングアプリのチャットでは運営の監視により投資勧誘ができないため、詐欺師はLINEでメッセージを送ろうとします。

LINEは普段から使い慣れているツールのため、ほかのアプリよりも警戒心が低く、容易にメッセージができます。LINEで気軽にやり取りするなかで投資に勧誘され、詐欺被害に遭う可能性が高いです。

プロフィールにLINE IDを載せている人には、十分に注意しましょう。

華やかな生活をアピール

プロフィールやメッセージで華やかな生活をアピールしてくる人には、気をつけましょう。生活が潤っているように見せ、投資話を持ちかけてくる場合があります。

詐欺師はセレブな生活をアピールすることで、ターゲットに、自分も豊かな生活ができるかもしれないと期待を持たせます。

詐欺師が使っている写真はネットから無断で盗用した場合が多く、Google検索してみると写っている商品の公式サイトがヒットするかもしれません。

儲かっているアピールは、お金を騙し取るための罠です。惑わされないようにしましょう。

アイコンが魅力的な外見の写真

アイコンに魅力的な外見の写真を使っている人は、男女ともに詐欺師の可能性があります。相手とコミュニケーションを取るためには、いいねやコンタクト申請が必要だからです。

詐欺師は、第一印象を良くしてマッチング率を高めるために、誰もが魅力的に感じる写真を用います。ネット上の画像を無断使用していることが多いため、顔写真が1枚しか載っていない場合は詐欺師かもしれません。

怪しいと感じた際には、Google検索をしてみましょう。ただし、画像検索でヒットしない場合、詐欺師が写真加工している可能性があります。簡単に写真加工ができるので、見極めることが大切です。

\詐欺被害の返金請求は早めの行動が肝心/
※こちらからお電話することは一切ありません

マッチングアプリ投資詐欺師のメッセージの特徴

マッチングアプリ投資詐欺師のメッセージの特徴

マッチングアプリに潜む投資詐欺師のメッセージには、以下3つの特徴があります。

  • 積極的にメッセージを送ってくる
  • 外部サイトへ勧誘してくる
  • カタコトの日本語を使ってくる

それぞれ詳しく解説します。

積極的にメッセージを送ってくる

マッチングした相手が知り合ってすぐに積極的なメッセージを送ってくる場合は、注意が必要です。
詐欺師はできるだけ早くお金の話に持っていきたいので積極的に求愛し、まだお互いのことを知らないのに、関係を発展させようとします。甘い言葉に惑わされずに、相手が詐欺師かを見極めることが大切です。

外部のサイトへ勧誘してくる

マッチングアプリを退会するからと言って、相手が外部のサイトに勧誘してくる場合には注意が必要です。

外部のサイトに登録すると個人情報が抜き取られ、架空請求される可能性があります。

外部のサイトへの勧誘を安易に受け入れないでください。

カタコトの日本語を使ってくる

カタコトの日本語を使ってくる場合は、詐欺師かもしれません。

プロフィール上は日本人で海外生活歴がないにも関わらず、通訳ツールを使ったような不自然な日本語でメッセージを送ってくる人には注意が必要です。

怪しいと感じた際には、注意しましょう。

マッチングアプリで投資詐欺に遭ったときの対処法

マッチングアプリで投資詐欺に遭ったときの対処法

マッチングアプリで投資詐欺に遭った場合の対処法は、以下の3つです。

  • 国民生活センターに相談
  • 被害回復給付金支給制度の利用
  • 弁護士へ相談

それぞれ紹介します。

国民生活センターに相談

マッチングアプリで投資詐欺の被害に遭った場合は、国民生活センターに相談できます。
国民生活センターとは、消費者からの苦情や相談を受け付けている独立行政法人です。

電話で問い合わせでき、地方自治体の消費生活センターを経由で相談できます。

被害回復給付金支給制度の利用

投資詐欺の被害に遭った際には、被害回復給付金支給制度を利用することができます。
被害回復給付金支給制度とは、詐欺や闇金によって犯人が得た財産(犯罪被害財産)を裁判を通して犯人から剥奪し、金銭化して被害者に給付金として支給する制度のことです。

詐欺師から剥奪する刑事裁判が確定後、剥奪した犯罪被害財産を金銭化し、給付資金として保管されることで支給手続きが開始されます。給付金を受け取るには、検察官へ申請書と被害を受けたことや被害総額が分かる資料の提出が必要です。

弁護士へ相談

弁護士は、被害者の代理人として詐欺師と交渉でき、騙されたお金を取り戻せる可能性があります。

詐欺被害に遭うと、警察へ相談する人がほとんどでしょう。しかし、警察では刑事事件として立証された場合は詐欺師を逮捕できますが、被害金額を取り戻すことはできません。

そのほかの機関でも被害について相談は可能ですが、対応は自らが行います。

投資詐欺に精通している弁護士へ相談すると、詐欺被害者がとるべき対処法や注意しておくべき注意点などについて適切なアドバイスをしてくれることが期待できます。

経済的な被害回復のために、投資詐欺の経験が豊富な弁護士へ相談することをお勧めします。

FXや仮想通貨などの投資詐欺について弁護士に0円で相談してみる

まとめ

まとめ

今回は、マッチングアプリに潜む投資詐欺の特徴と、詐欺被害に遭った場合の対処法3選について解説しました。

近年、マッチングアプリでの投資詐欺被害が急増しています。被害に遭われた際は、投資詐欺被害に強く、経験が豊富な当事務所へぜひご相談ください。

弁護士が親身になって対応させていただきます。

\返金請求の相談受付中/
©FX・仮想通貨投資詐欺の返金相談窓口-弁護士法人横山法律事務所. All Right Reserved.