tts
仮想通貨詐欺

Lenz Capitalは怪しい投資詐欺会社?詐欺に遭った場合の対処法と相談先

Lenz Capitalは怪しい投資詐欺会社?詐欺に遭った場合の対処法と相談先

ここ最近、とある詐欺被害の口コミサイトで賑わっていたLenz Capitalという投資会社があります。

実際のところ、Lenz Capitalは怪しいサイトなのか、詐欺をはたらく業者なのか気になる方もいるでしょう。

ここでは、Lenz Capitalが信頼できる会社なのか、集めうる情報から考察し、もし投資詐欺に遭ってしまった場合の対処法や予防法、相談先についてご紹介します。

\返金請求の相談受付中/

Lenz Capitalに関する消費者の口コミはある?

Lenz Capitalに関する消費者の口コミはある?

SNS等でLenz Capitalに関する口コミを探しましたが、具体的な被害について個人のアカウント等から言及している情報は今のところ見つかっていません。

とある口コミサイトにはいくつかの書き込みが見られていますが、信憑性については不明なためここでは深掘りせずに他の情報を集めてご紹介します。

X(旧Twitter)での書き込み

X(旧Twitter)で検索すると、以上の書き込みが見られました。文面から、強い注意喚起の様子が分かります。具体的な詐欺の手口にも触れられていることから、警戒するに越したことはないでしょう。

FXや仮想通貨などの投資詐欺について弁護士に0円で相談してみる

WikiFXでの評価は最悪

WikiFXでの評価は最悪
FX業者の安全性について調べられる、WikiFXというサイトがあります。詐欺サイトの可能性があるかどうかを気軽に確かめることができる、とても便利なサイトです。

試しにLenz Capitalを検索してみると、その評価はなんと10点中0.18点。1点にも満たない、かなりの低評価であることが分かります。この点数は、最悪と言っても過言ではありません。この結果から、WikiFXのサイトでは評価が低すぎるため利用しないでくださいとの注意書も表示されました。

さらに、このサイトではLenz Capitalがノンライセンスであるという表示も。ライセンスとは、投資事業を営む会社が取得するべきとされる金融ライセンスのことを指します。これには審査があり、決して簡単に取得できるものではありませんが、安全性を判断する上で重要な基準となります。

日本では、金融庁が金融ライセンスを取得していない業者の投資に対して注意喚起を行っています

Lenz Capitalが怪しいと言われる理由とは

Lenz Capitalが怪しいと言われる理由とは

WikiFXでの評価があまりにも低い時点で、本来ならば信頼しない方が良いと思われるLenz Capital。しかし、実際は投資のつもりで入金をして、詐欺に遭っている方もいるようです。

先ほどのツイートでは、以下のような特徴があると噂されています。

  • はじめは少額の入金を促して儲かったように見せる
  • 次に多額の入金を促す
  • 出金したくてもすぐに出金できないと言う
  • やがて音信不通になる

この特徴は、投資詐欺を行う悪徳業者の常套手段でもあります。詐欺の場合、初めは少額を投資させ、あたかも儲かっているように見せて信頼させるのです。騙されている人は、騙されていることに気づかず「これなら儲かる」と思い込んで、さらに促されるまま多額の追加入金をしてしまうという流れです。

出金できない・出金に多額を求められるのは詐欺の定番

優良な投資会社なら、出金の申請をして「すぐには対応できない」や「出金するには多額の費用が必要」ということはまずありません。

一方で、悪徳な詐欺業者の場合は、このようなことを言われることは決して珍しくなく、結果としてお金が取り戻せないと泣き寝入りする人も少なくないのです。

言われるままに入金してしまうと、詐欺の被害がさらに拡大してしまいます。これ以上の入金は行わないようにして、適切な対処をしていく必要があるでしょう

FXや仮想通貨などの投資詐欺について弁護士に0円で相談してみる

投資詐欺に遭ってしまうきっかけ・手口の特徴

投資詐欺に遭ってしまうきっかけ・手口の特徴
Lenz Capitalに限らず、悪質な投資詐欺会社に遭うきっかけは、日常生活のあちこちに隠れていて、あたかも自然であるかのように巧妙な手口で仕掛けてきます。

こんなきっかけで騙されることも

例えば、以下のようなきっかけで、投資詐欺に遭う人がいます。

  • インターネットを閲覧中に広告で知って興味をもった
  • 動画配信サービスの広告で流れてきた
  • SNSやマッチングアプリで知り合った人から紹介された
  • 知らない人からLINEやSNSで紹介された

Lenz Capitalについても、上記のような方法で情報を入手したのであれば、注意が必要でしょう。

投資詐欺の手口は巧妙化している

SNSやマッチングアプリで知り合った人など、あまりよく知らない人からの紹介は「疑って当然」と日頃から注意している方は多いのではないでしょうか。

しかし、SNSやマッチングアプリは人との出会いをもたらすツールとして確立されており、良い出会いもたくさんあることから、すべての関わりを排除することは難しいかもしれません。

自分が好意を寄せた人ならなおさら、疑う気持ちはなく純粋に信じてしまう可能性もあるのではないでしょうか。

また、インターネットを閲覧していて急に流れてきた広告は、自分から興味を示さないとそれ以上の関わりはありません。ただ、投資に興味がある人は、そういった広告を無視できずクリックしてしまう可能性があります。

自分からアクションを起こした場合、それが詐欺だと気づくのに時間がかかるかもしれません。詐欺をはたらく業者は、ホームページの見た目だけはそれなりに整えて信頼させるケースも多いのです。

FXや仮想通貨などの投資詐欺について弁護士に0円で相談してみる

Lenz Capitalは詐欺の可能性あり?

Lenz Capitalは詐欺の可能性あり?
今のところ、Lenz Capitalが確実に詐欺の投資会社であると断言することはできません。しかし、その可能性は高いと推察できます。

WikiFXでの評価が著しく低いことや、ノンライセンスであることという事実だけでも、警戒すべきと言えるでしょう。

実際に、Lenz Capitalでどのくらいの被害を被ったのかなど、具体的な情報を発信しているユーザーは見当たりません。しかし、インターネットで調べる限り、Lenz Capitalに関して警告・注意を呼び掛けるサイトばかりが上位を占め、それは日本人ユーザーに限ったことではなく海外のユーザーからも発信されています

情報がなさすぎるのも問題

近年、投資に関心をもつ人は非常に多いです。本来ならば、健全に運営されている投資会社であればさまざまな情報がヒットするのが普通です。

しかし、Lenz Capitalに関しては、警告や注意喚起を呼び掛ける情報ばかりで、運用に関する情報がありません。これは、この情報社会においては違和感をおぼえるものであり、不自然とも捉えられます。

投資詐欺に遭わないために注意するポイント

投資詐欺に遭わないために注意するポイント
Lenz Capitalに限らず、投資詐欺に遭わないために以下のポイントに注意しましょう。

  • 金融庁のサイトでライセンスの有無を確認する
  • 知り合ったばかりの人の勧誘にはのらない
  • 「必ず儲かる」などのうまい話を鵜呑みにしない
  • 投資会社への登録・入金は時間をかけて慎重に行う

残念なことですが、出会う人すべてが善人とは限りません。「必ず儲かる」「わたしがサポートするから大丈夫」「わたしでも儲かってるんだから」と親切を装って近づいてくる人には注意しましょう

気軽に登録するのはやめよう

「入金しなければ大丈夫」と、ひとまず登録だけ思い立つまま行ってしまうのも危険です。登録したとたんに、何度も入金をすすめる電話がかかってくるなど、執拗につきまとわれる可能性があります。

悪徳な業者に個人情報が知られるだけでも、リスクはあります。何らかの悪事に利用されるかもしれません。安易に登録などしないように気を付けましょう。

投資詐欺業者は短期間でサイト閉鎖する可能性あり

投資詐欺をはたらく悪徳業者は、短期間でサイトを閉鎖したり、音信不通になったりするケースが非常に多いです。騙されたことに気づいても、もはや連絡先が分からないという事態も多々あります。

会社名、連絡先、サービスなどを短期間で変えて、また新しく詐欺をはたらくという繰り返しが行われています。そのため、詐欺に気づいた段階で早い対処をしなければ、返金をしてほしくても手段がなくなってしまうかもしれません。

FXや仮想通貨などの投資詐欺について弁護士に0円で相談してみる

もしかして投資詐欺かも?詐欺に遭った時の相談先

もしかして投資詐欺かも?詐欺に遭った時の相談先
投資詐欺には十分な注意が必要ですが、もし詐欺に遭った場合はどこに相談すれば良いのでしょうか。ここでは、代表的な相談先を4つご紹介します。

金融庁 金融サービス利用者相談室

仮想通貨、証券取引、融資など投資に関するさまざまなトラブルの相談に乗ってくれる機関です。投資詐欺かどうかも判断できずに困っている時にも有益なアドバイスがもらえるでしょう。必要に応じて、どこに相談すれば良いのか具体的に教えるなどの対応も行われています。

しかし、明らかな投資詐欺で既にトラブルが生じている場合、返金の交渉を依頼することはできません。自分の置かれている状況を客観的に整理してもらい、次なる対処を効率的にすすめるといった意味で頼りになる存在です。

国民生活センター

少し前まで「消費者センター」と呼ばれていた機関です。国民生活センターにも、投資に関するトラブルの相談が多く寄せられています。事情を聞いて公正な立場でアドバイスをもらうことができ、トラブルの内容に応じてどこに相談すれば良いのか教えてもらうことができます。

ただし、金融サービス利用者相談室と同様に、詐欺にあったお金を返金してもらう手続きは依頼できません。

警察

海外の投資詐欺の場合、加害者は海外在住であることがほとんどです。この場合、日本の警察では対応ができません。ただ、警察にはサイバー犯罪相談窓口があり、実際に海外の詐欺業者に騙された人の相談にも乗ってくれるようです。

警察もまた、民事不介入の原則によって騙しとられたお金の返金については対応できません。

詐欺被害に強い弁護士

投資詐欺の被害を受けて、返金の請求ができるのは弁護士です。特に詐欺被害に強い弁護士なら、これまでに培った経験を活かして早急に対処してくれるでしょう。被害届の提出など、総合的なサポートも受けられます。

横山法律事務所には、海外の投資詐欺に強い弁護士が在籍しています。実際に高額の返金に至ったケースも多く、実績が豊富です。

Lenz Capitalへの投資は要注意!投資詐欺のご相談は横山法律事務所へ

Lenz Capitalへの投資は要注意!投資詐欺のご相談は横山法律事務所へ
当事務所では無料の相談窓口を設置しています。

投資に関するさまざまなお困りごとは、無料相談窓口でご相談ください。

Lenz Capitalに限らず、怪しいと感じる投資会社があれば、その安全性について調べるのもおすすめです。投資詐欺への対処は、とにかく早急に行えるかどうかも重要になります。まずはお気軽にご相談ください。

\返金請求の相談受付中/

 

©FX・仮想通貨投資詐欺の返金相談窓口-弁護士法人横山法律事務所. All Right Reserved.