tts
仮想通貨詐欺

Lensai Technology Exchangeは海外投資詐欺?被害に遭ったときの対処法を解説

Lensai Technology Exchangeは海外投資詐欺?被害に遭ったときの対処法を解説

近年、SNSやマッチングアプリからFX・仮想通貨などの投資に勧誘し、お金を騙しとる詐欺が横行しています。

インターネットで知り合った相手から「Lensai Technology Exchange」へ勧誘され入金を勧められた場合は、詐欺の可能性を疑いましょう。

当記事では、Lensai Technology Exchangeの基本情報や、詐欺の手口について紹介します。

FXや仮想通貨などの投資詐欺の被害でお悩みの方は、お気軽に横山法律事務所にご相談ください。

\返金請求の相談受付中/

Lensai Technology Exchangeは詐欺サイトである確率が高い

NFT詐欺への対策1:偽物ではないか確認

結論から申し上げますと、Lensai Technology Exchangeは海外の投資詐欺サイトである確率が非常に高いです。

ここでは、詐欺サイトであると思われる理由について解説します。

会社情報が不透明

まずは、Lensai Technology Exchangeの会社情報を確認していきましょう。

現在公開されている会社情報について独自に調査したところ、明らかになっているのは会社名のみでした。

運営会社や所在地についても不明であり、電話番号やメールアドレスも公開されていないので、問題が起きた場合も連絡することは難しいと思われます。

ホームページは存在していますが、それも信頼できるものではなく、詐欺に利用するためだけに作られたものであると考えていいでしょう。

FXや仮想通貨の正規の取引所では、情報の透明性が強く求められますが、Lensai Technology Exchangeの情報はほとんど非公開で、透明性に欠けます。

口コミが異常に少ない

Lensai Technology Exchangeに関する口コミが異常に少ない点も怪しいと言えます。

利用者が多く、利用価値のある取引所であれば、SNSなどのインターネット上に口コミが投稿されているはずです。

しかし、散見されるのは「詐欺被害に遭った」という報告のみで、「利益を得た」「利用価値がある」といった口コミは1件も見つかりませんでした。

やはり、Lensai Technology Exchangeが危険なサイトであることは間違いないでしょう。

FXや仮想通貨などの投資詐欺について弁護士に0円で相談してみる

Lensai Technology Exchangeを利用した詐欺の手口とは

結婚詐欺4

当事務所にも、Lensai Technology Exchangeを利用した詐欺の被害報告が届いています。

Lensai Technology Exchangeを利用した詐欺は、以下のような手口で行われます。

  • インターネットを通じて出会った相手を投資関連のLINEグループに勧誘する
  • Lensai Technology Exchangeに入金させる
  • 様々な理由で出金を拒否し、お金を騙しとる

 インターネットで知り合った相手をLINEグループに勧誘し、偽の投資サイトに入金させる手法は、海外FXや仮想通貨を利用した詐欺の常とう手段です。

インターネットを通じて出会った相手から、Lensai Technology Exchangeを利用するように誘われたら、すぐに連絡を取るのをやめましょう。

近年増加している詐欺のケースでは、最初は少額で取引させてお金を引き出せるようにすることでターゲットを信頼させて、より多くのお金を入金させます。

しかし、利益が出た分を出金しようとすると「税金を支払わないと出金できない」「出金するためには保証金が必要」などの名目で出金を拒否し、そのまま出金ができなくなってしまうというケースが非常に多いです。

正規の取引所であれば、このような理由で出金を拒むことはありえません。

もし、このような様々な理由で出金を拒否される場合は、詐欺である可能性が非常に高いので弁護士へ相談することをおすすめします。

FXや仮想通貨などの投資詐欺について弁護士に0円で相談してみる

Lensai Technology Exchangeによる詐欺被害に遭ったときの対処法は?

Lensai Technology Exchangeへ既に入金してしまった場合は、詐欺被害に遭っているケースが非常に高いです。

インターネットを経由した投資詐欺は、被害金を取り戻すことは困難であると言われています。

しかし、正しく対処することで、返金の可能性を高くすることができるので、以下に対処法を紹介いたします。

証拠を残す

詐欺の被害に遭ったときは、手元にある証拠を残しておくことが重要です。

以下のような証拠を残しておくことで、警察や弁護士へ相談した際に手続きがスムーズが可能です。

  • 金銭に関連するメッセージの履歴やスクリーンショット
  • 送金した際の振込明細やスクリーンショット
  • 紹介されたサイトのURL

金融機関に連絡する

詐欺の被害に遭ったときは、金融機関に連絡することも重要です。

送金や取引に関わった銀行やクレジットカード会社などの金融機関が分かる場合は、金融機関に連絡し、取引を行った形跡を確認しましょう。

金融機関に確認してもらい、取引した相手の情報が分かれば、相手の口座を凍結させることができる場合があります。

そのためにも、詐欺に関わる証拠をきちんと集めておくことが大切です。

また、金融機関への報告とその後の連絡は専門的な知識が必要なことがあるので、弁護士や司法書士と相談しながら進めることをおすすめします。

警察に相談する

詐欺の被害に遭ったときには、警察に相談するのもおすすめです。

被害届を提出し、事件性が高いと判断されたら、警察に捜査してもらえます。

しかし、警察には民事不介入の原則があり、金銭のやりとりが発生する民事事件では、希望した対応をとってもらえない場合があります。

被害金の返金請求は法律業務のため、弁護士しか対応することができません。

「奪われたお金を取り戻したい」とお考えの方は弁護士へ相談することをおすすめします。

弁護士に相談する

詐欺の被害に遭ったときには、海外FXや仮想通貨詐欺に強い弁護士に相談することをおすすめします。

法律業務を専門とする弁護士に依頼することで、被害金の返金請求を行うことができるため、騙されたお金を取り戻せる可能性が高くなります。

また、弁護士は依頼者の代理人として法的に行動することが認められているため、詐欺師や警察も対応も応じてくれる可能性が高くなるでしょう。

\詐欺被害の返金請求は早めの行動が肝心/
※こちらからお電話することは一切ありません

まとめ

当記事では、Lensai Technology Exchangeを利用した詐欺について解説しました。

このサイトは危険な詐欺サイトである可能性が高く、入金しても「出金するには追加資金が必要」などの理由で出金を拒まれ、最終的には多額のお金を騙し取られてしまう可能性があります。

このような詐欺被害は時間が経つほど解決が困難になるので、手遅れになる前に海外FXや仮想通貨詐欺に強い弁護士に相談をしてみてください。

当事務所では、Lensai Technology Exchangeに関する案件にも対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

\返金請求の相談受付中/
©FX・仮想通貨投資詐欺の返金相談窓口-弁護士法人横山法律事務所. All Right Reserved.