tts
国際ロマンス詐欺

国際ロマンス詐欺師は医師の画像をよく使う?ー詐欺の見分け方と対処法ー

「ネットで医師を名乗る相手とやり取りをしている」という方は注意が必要です。

なぜなら、国際ロマンス詐欺の詐欺師が、医師の画像を利用してSNSやマッチングアプリから接触をしてくる事例が多数報告されているからです。

それでは医師を名乗っている外国人アカウントが詐欺師なのかどうかは、どうすれば見破ることができるのでしょうか。

そもそもなぜ詐欺師は医師の画像を利用するのかという点を理解できると、詐欺の被害に遭うおそれを減らせる場合もありますので、是非この記事で解説する内容を参考にしてください。

■この記事でわかること

・国際ロマンス詐欺の詐欺師が医師の写真を使いたがる理由がわかる

・医師の画像を使っている怪しい相手を見分ける4つの方法がわかる

・医師の写真以外で国際ロマンス詐欺の詐欺師を見分ける4つの方法がわかる

・医師の画像を使う国際ロマンス詐欺に関連するよくある質問がわかる

国際ロマンス詐欺について弁護士に無料で相談してみる

国際ロマンス詐欺には医師の画像が多い?-詐欺師が医師の写真を使う理由-

国際ロマンス詐欺では、詐欺師は医師の写真や画像を使うことが多いと言われています。それではなぜロマンス詐欺師は医師の画像を多用するのでしょうか。その理由は詐欺の手口に密接に関係しているため、ここで詳しく解説していきましょう。

医師そのものの社会的地位が高い

まず、医師という職業そのものの社会的地位が高いということが一つの理由です。

国際ロマンス詐欺の詐欺師は、フェイスブックやインスタグラム、ツイッターなどのSNSや、マッチングアプリや出会い系サイトなどの交流サイトを悪用して、恋人や結婚相手を探している人をターゲットとして狙っています。そして、社会的に立派な職業に就いている人やハイ・ステータスの人物恋愛及び婚活市場では市場価値が高くなります。

また、医師になるには一般の人と比べて長い年月を勉学に充てる必要があります。医学部に入るためには並々ならぬ努力が必要となることは多くの人が知っています。そのうえで医師免許を取得して医師として現在活躍しているというだけで、その人が優秀な人物であるという推認をはたらかせることができます。

したがって医師を演じることで、社会的な地位が高く優秀な人物であると相手に誤解を与えることが可能になるのです。

以上から、詐欺師はインターネット上で医師のふりをして振舞うことで、複数の異性に関心を持ってもらう確率高まります。

お金を持っている印象を出したい

また、詐欺師が医師を演じるのは、お金を持っている印象を出したいからです。

医師という職業は、経営者・実業家、弁護士などと並んで一般的に収入が高い職業であると認識されています。

つまり国際ロマンス詐欺では、手口として詐欺師は自分が経済的に余裕があると相手に誤解させようとしているということです。国際ロマンス詐欺の最終的な目標は、ターゲットの異性から現金を騙し取ることです。それではどうしてお金を騙し取る相手に対して、詐欺師側が経済力を強調する必要があるのでしょうか。

まず経済力が高く多くの資産を持っていると予想される異性は、交際相手や結婚相手としてポイントが高く魅力的にも見えます。そして仮に相手から「お金を貸してほしい」という依頼を受けたとしても医者のくせに困窮しているのだなとは思われません。むしろ「一時的に手元に現金が不足しているのだろう」「資産も十分持っていそうなので約束通りに返金してくれるだろう」と勝手に誤解してくれるというメリットがあるのです。

また投資詐欺に誘うような場合には、多くの資産を持っている相手から「絶対に儲かる投資先を知っている」と持ちかけられた場合には、「この人が言うことなのだから本当なのだろう」という、ある種の権威性のような影響力すら相手に対して与えることができてしまうのです。

イエメンで働く医師を名乗る人は国際ロマンス詐欺師?見分けるポイントを解説イエメンで働く医師を名乗る人物と、SNSやマッチングアプリでやり取りをしている場合、この相手は国際ロマンス詐欺の詐欺師なのでしょうか。 ...

医師の画像で国際ロマンス詐欺の可能性が高いものは?-怪しい写真の見分け方-

それでは医師の画像で国際ロマンス詐欺の可能性が高いのはどのようなものなのでしょうか。画像からも相手が詐欺師かどうかに関して判断することができる情報はたくさんあります。ここでは、詐欺師の可能性がある怪しい写真の見分け方について解説していきます。

顔立ちが整っている写真を使っている

詐欺師が医師を装ってプロフィール画像などを設定している場合、顔立ちが整っている写真を使っている可能性が高いです。

「ロマンス詐欺」と呼ばれる詐欺の手口と深くかかわっていますが、このタイプの詐欺師が狙っているのは、交際相手や結婚相手をインターネットを通じて探している人物です。そういった人たちにアクセスしてメッセージのやり取りを交わすようになるためには、相手に気に入ってもらう必要があります。

そのため、イケメンや美女の画像をSNSやマッチングアプリのアカウントに設定しておけば、多くの異性に対して好印象を残すことが可能になります。

美男・美女や清潔感のある人物や明るい笑顔や楽しそうな雰囲気をまとっている人物は、異性交際をする候補の中でもポイントが高く、「この人のことをもう少し詳しく知りたい」「この人と会話してみたい」とコミットさせることができるのです。

もちろん詐欺師が設定している「顔立ちが整っている人の写真」は、ニセモノです。

ほとんどの場合は、SNSなどインターネット上に存在している無関係な第三者の画像を無断で流用しているケースや、それらを加工したケース、著作権フリーで利用できる画像などこれらを組み合わせていることが多いです。

医師であり、かつイケメン・美女であるという人物が世の中にどれくらい存在しているのでしょうか。決して多くはないはずです。そのような稀有な存在がたまたまあなたを見つけてメッセージのやり取りを望んでいるなどというケースは非常に怪しい、ということを理解しておく必要があります。

したがって、顔立ちが整っている写真を利用している、自称医師を名乗るアカウントは詐欺師であることを疑いましょう。

写真の中に矛盾点が多い

また、詐欺師の場合には写真の中に矛盾点が多いという特徴があります。どういうことかというと、SNSやマッチングアプリに投稿された写真・画像が、同時に投稿された文章の内容や写真、すでに公表されているプロフィール文書の内容と一致していないという矛盾点を多々見つけることができます。

例えば、医師を演じている詐欺アカウントの中には、「勤めている病院の写真」といって大きな病院の院内写真や綺麗な診察室や手術台などの写真を投稿している場合があります。

しかし、アメリカ在住だとプロフィールには記載されているのに、写真の病院にはなぜか日本語や中国語表記のものが写っていたという事例もありました。また、まったく関係のない別々の画像同一の場所の設定として投稿していたことが、画像検索にかけることで判明した事例もありました。

また、「国連の平和維持軍として紛争地域に派遣されて人道支援活動をしている」と公表していた自称外国人の医師ですが、このアカウントの人物が日頃の活動風景として投稿された人物の画像には、国連とはまったく異なる別機関の腕章やロゴが表記された制服姿が写っていました。

このように同一アカウントの中で、発信しているメッセージとそこに移っている客観的な写真や画像の中に矛盾が存在している場合、その人物は身分を偽っている可能性が高くなるのです。したがって、写真の中に矛盾点が多いという点も、詐欺アカウントを疑う十分な理由となるのです。

プロフィール写真と同じものが別サイトにある

プロフィール写真と同じものが別サイトにある場合にも、詐欺師であるおそれがあります。

前述のように国際ロマンス詐欺の詐欺アカウントは、インターネット上に無数に存在しているいい感じの他人の画像を拾ってきて無断で流用しているケースが多いです。そのためプロフィール画像をGoogle画像検索などで検索すると別のサイトにまったく同じ写真が存在していることが判明することがあります。

この場合、同一人物が他のサイトに自身の写真や画像を投稿・利用しているのであれば何の問題もありません。問題なのは、同一人物の写真であるにもかかわらず名前やプロフィールなどが全く異なる人物としてヒットした場合です。

このように明らかに別人の画像である場合には、詐欺師がその人物の顔写真を勝手に利用している可能性が濃厚です。

なお、詐欺師側も知恵を付けてきており、元の画像を加工したものや詐欺師側で用意した画像を使っているケースも存在しているため、画像検索で問題がなかったからと言って全面的に相手のことを信用するのは慎重であるべきでしょう。

正面から写っている写真が無い

そして、正面から移っている写真が全く無いという場合も詐欺アカウントの可能性があります。

具体的には後ろ姿や、首から下だけの姿、顔の部分だけモザイクや加工を施した姿の写真や画像のみが投稿されているケースです。

フェイスブックやインスタグラムなどSNSの場合には、不特定多数のユーザーが閲覧可能であることから一般的なユーザーの中にも、顔が正面から写っているものの投稿を避けたいというケースがあります。したがって正面から写った写真がないからといってそれらのアカウントがすべて国際ロマンス詐欺の詐欺アカウントであるとは断言できません。

そのような場合であっても、上記で解説した別の詐欺の特徴にいくつかあてはまる場合や、外国人の医師を自称・強調しているアカウントの場合には、「詐欺師のおそれあり」として警戒しておくことが賢明でしょう。

【3分でわかる】国際ロマンス詐欺を写真で見抜く方法を暴露
【3分でわかる】国際ロマンス詐欺を写真で見抜く方法を暴露最近マッチングアプリやSNSを使用した国際ロマンス詐欺が横行しています。詐欺師が使用しているアカウントに乗っている顔写真が本物かどうか見極める方法を解説しています。少しでも怪しいと思ったら、まよわずに弁護士へ相談しましょう。...

医師の画像は国際ロマンス詐欺確定?-写真以外で国際ロマンス詐欺を見分ける方法-

医師の画像をアカウントに設定している人物は、国際ロマンス詐欺の詐欺師で確定なのでしょうか。ここでは写真以外で国際ロマンス詐欺を見分けるための具体的な方法について解説していきます。

プロフィールの文面が他の人と被っているor似ている

プロフィールに記載されている文面他の人のアカウントと被っている場合や非常に酷似している場合には、詐欺師である可能性があります。

詐欺アカウントのプロフィール画像については、まったく無関係な第三者の画像を悪用するケースが多いということを説明しましたが、プロフィール文や自己紹介文についても他人のものを無断で流用したり、フェイクのプロフィール文を使いまわしているというケースが目立ちます。

国際ロマンス詐欺は詐欺グループが集団かつ組織的に複数の詐欺アカウントを運用しているという場合が考えられます。そのため、そのアカウントの自己紹介文のひとつひとつに異なる設定をしていることは、まずありません。

一度作成したプロフィール文をコピーアンドペーストによって使いまわす方がはるかに効率的なのです。

したがって、疑わしいアカウントについては、プロフィール文をコピペして検索エンジンで検索してみると、全く同じ内容のアカウントが複数ヒットするということがあります。このような場合には詐欺グループが運用している詐欺アカウントである確率が高いです。

結婚や恋愛を積極的にアピールしてくる

結婚や恋愛について積極的にアピールしてくるという点も、国際ロマンス詐欺の手口の特徴です。ロマンス詐欺と言われているぐらいですので、相手の恋愛感情を利用してお金を交付させようとしてきます。そのため、やり取りが始まって比較的短い期間であっても、甘い言葉や結婚を匂わせる言葉を多用して積極的に口説いてきます。

ターゲットの懐に入り込み信頼させるまでの期間は、頻繁にメッセージを送ってきて、「あなたが好きだ・愛している」「いつか結婚して日本で一緒に暮らしたい」など歯の浮くようなセリフで熱烈にアプローチをかけてくる事例もかなり報告されています。

しかし詐欺師の立場に立てば、時間をかけずに効率的に相手からできるだけ高額なお金を騙し取るために、できるだけ早く自分に好意を抱いてもらう必要があります。したがって、できるだけ「仕込み期間」を短縮してコスパよくお金を回収するためにも、なりふり構わずアプローチをかけてくるのです。

したがって、ネットで出会った顔も知らない相手から積極的に恋愛や結婚のアピールをされた場合には、国際ロマンス詐欺の詐欺師ではないかと疑っておくべきでしょう。

お金の話題が頻繁に出てくる

詐欺師の最終的な目標は、被害者からお金を騙し取ることです。そのため、頻繁にお金の話題が出てくるようになった場合には、要注意です。

近年のロマンス詐欺では、外国株や仮想通貨(暗号資産)などの投資に勧誘してお金を騙し取るタイプが増えてきています。「コロナ禍でも仮想通貨に投資していたのでずいぶん儲かった」や「絶対に利益が出る投資先を知っている」など、聞いてもいないのに投資の話をし出した相手には警戒を緩めてはいけません。

そのほかにも、派遣先の海外から「あなたにプレゼントを贈りたいので住所や電話番号を教えて欲しい・送料を負担して欲しい」とか「日本に会いに行くための渡航費を出してほしい」などありとあらゆる理由を付けてお金を交付させようとしてきます。

お金の話が出た場合に、これ以上やり取りを続けるのは危険です。この段階で詐欺師確定だと判断して相手との連絡を絶つ、アカウントをブロックするなどしてこれ以上やり取りを続けないようにするのが適切な防衛策でしょう。

写真と連絡内容に矛盾がある

詐欺アカウントの場合には、写真と連絡内容に矛盾が発生している可能性があります。

シリアに軍医として派遣されているという外国人医師から現地の写真であると送られてきたものが、全く違う国で、かつ撮影日も10年以上前のものだったということが判明することもあります。疑わしい相手の場合には、送られてきた写真をすぐに画像検索することで、相手が嘘をついているのか否かを簡単にチェックすることができます。

画像検索については、Googleの画像検索機能を利用することが最も簡単ですぐにできるためおすすめです

医師を名乗るアメリカ人は国際ロマンス詐欺師の可能性あり?見分ける方法を解説医師を名乗るアメリカ人からインターネットを通じて連絡が来た場合、この相手は詐欺師なのでしょうか。 近年国際ロマンス詐欺の詐欺被害の...

医師を名乗る画像の国際ロマンス詐欺に関するよくある質問は?

医師の画像を利用して医師を名乗っている国際ロマンス詐欺に関連して、よくある質問について解説していきます。

医師を名乗る国際ロマンス詐欺師はインスタにもいる?

医師を名乗る国際ロマンス詐欺の詐欺アカウントは、Instagram(インスタグラム)にも存在しています。インスタグラムとは、自分の写真や動画を投稿する、または他のユーザーの写真や動画を見ることを主な目的として誰でも無料で利用できるSNSのことです。

インスタグラムのDMから接触してくるロマンス詐欺事例もたくさん報告されています。そしてフェイクの画像を大量に悪用している詐欺師はインスタグラムを利用してターゲットを漁っている可能性も高いのです。

したがって、医師を名乗る国際ロマンス詐欺の詐欺師は間違いなくインスタグラムにも存在していると思った方が良いでしょう。

【インスタ】知らない外国人からDMメッセージがきた!国際ロマンス詐欺の可能性は?
【インスタ】知らない外国人からDM(メッセージ)がきた!国際ロマンス詐欺の可能性は?Instagramを利用している中で、突然見知らぬ外国人からDMが来ることはありませんか?突然外国人からメッセージがきた場合、国際ロマンス詐欺の可能性が考えられます。当記事では、詐欺かどうか見極める方法や対処法についてか解説しています。 ...

国際ロマンス詐欺師と実際に会うことはできる?

国際ロマンス詐欺師と実際に会うことができる可能性は限りなく小さいです。

なぜならここまで説明してきたように、詐欺師のアカウントは他人の画像を使って偽のプロフィールを設定しているため、もはや現実には存在していない架空の人物であるといえます。

したがって、国際ロマンス詐欺師は、実際に相手と会うと、虚偽がばれ足がつくリスクもあるため、会うことができません。相手を信用させるために「会う約束」まではする場合がありますが、すべては相手からお金を騙し取るための猿芝居に過ぎないのです。

国際ロマンス詐欺師は会う約束をしない?-詐欺師を見分ける7つの特徴-近年、国際ロマンス詐欺という詐欺被害が多数報告されています。この国際ロマンス詐欺の詐欺師は会う約束をしないという特徴があります。 ...

国際ロマンス詐欺師の名前の特徴は?

国際ロマンス詐欺師が設定している名前の特徴としては、日本人にも馴染みがあり呼びやすい名前であるという傾向があります。

実際に使用された偽名としては、「ノア」や「アンディ」、「ジェイソン」などいずれも短く日本人であっても呼びやすく覚えやすい名前であるといえるでしょう。

まとめ:医師の画像は国際ロマンス詐欺師の可能性があるー違和感を感じたらすぐに相談しようー

ここまで解説してきたように、SNSやマッチングアプリなどで医師の画像を利用している相手からメッセージを受け取った場合には、国際ロマンス詐欺の詐欺師ではないかと警戒しておく必要があります。怪しいと思った際やお金の話が出ていた場合にはすぐに連絡を絶つことが、被害に遭わないようにしておくためには重要な対策です。

もしご自身のケースで相手が「詐欺師かどうかわからない」、「騙されているのかわからない」という場合には、一人で悩まずまずは専門家を頼ってみましょう。

そのような場合には、当事務所に所属している弁護士にぜひご相談ください。国際ロマンス詐欺に関する豊富な経験・解決実績から適切なアドバイスができるでしょう。

国際ロマンス詐欺専門!弁護士の無料相談窓口
\24時間365日無料相談受付中/
※相談費用はかかりません

 

©国際ロマンス詐欺の無料相談窓口 弁護士法人横山法律事務所. All Right Reserved.