tts
被害者体験談

新進気鋭の経営者がやられた!仮想通貨詐欺で480万円の被害…悲惨な体験談

新進気鋭の経営者がやられた!仮想通貨詐欺で480万円の被害…悲惨な体験談
被害者のプロフィール
  • 性別:男性
  • 詐欺の種類:投資詐欺
  • 投資の種類:仮想通貨
  • 被害額:480万円
  • 職業:IT企業経営

 
33歳、会社経営です。今回「世の中は勢いだけではいけない」ということをよく理解しました。僕は投資詐欺にあってしまったのです。今回は私が被害にあった内容について体験談としてお伝えしていきたいと思います。

ところで、僕が初めて投資というものに手を出したのは大学3年生の頃でした。当時、今ほどではないものの徐々に流行り始めていたFXに興味を持ち始め、大学生にして初めて投資を始めました。

当時は今ほど投資に関する情報もなく、また投資を始めるためのハードルが高かったこともあり、投資をしている人は「一部の成功者だけ」というイメージがありました。

Twitterで出会ったのが今の師匠、投資ファンドの経営をしている社長です。社長から様々なことを教えてもらえました。そしてビジネスに関する話もたくさんしました。

こんな話を繰り返す中で、僕は社長といくつかのビジネスを成功させました。

そこから「のれん分け」という形で、企業のIT化を推進する会社の起業に成功しました。ここまでが、昨年くらいまでの話です。

国際ロマンス詐欺について弁護士に相談してみる

会社が上昇中に忍び寄る罠

会社の立ち上げにも成功し、完全に勢いづいた僕は、様々なインターネット上の交流会に顔を出すようになりました。これが今年の初めのことです。

そこでとある経営コンサルタントと相互フォローになりました。お互いに起業家であり、年齢も同じくらいでした。

ある時、彼とチャットしていると「仮想通貨に興味はあるかい」と言われたのです。

自分も仮想通貨投資をやってみようと思っていたので、「はい」と答えると、後日、あるセミナーに一緒に行こうという話になったのです。

「仮想通貨って儲かるんですかね」と聞くと、彼は「そりゃもうすごいよ!」と興奮気味に答えました。

なんでも、最近になって仮想通貨業界には新規参入する会社が増えており、市場規模も拡大傾向にあるとのことでした。

また、参入している会社の多くが、将来性を見込んで投資を行っているらしく、中には数千億円規模の資金を運用している会社まであるという話でした。

私はこの時、仮想通貨は今が買い時だと思いました。

なぜなら、仮想通貨が今後大きく成長すると確信していたからです。

今思えばこれはすべての間違いの始まりでした。

新規上場コイン売買(ICO)の甘い罠

そのコンサルタントから「今新規上場しようとしているコインがある。上場した途端に価格が急上昇するおそれがあり、政財界でも注目されているんだ。ほとんどインサイダーのようなものだが、僕と一緒にチャンスを掴みとってみないか?」と言われました。

先程登場した、お世話になっている社長に相談すると「何事も人生経験」という言葉のみ。おそらく社長はこの時点で、何かに気づいていたのでしょう。

勢いだけで進めてきた僕は、このオファーを受け入れ仮想通貨に500万円を投資しました。あまり細かいことはお話できませんが、会社の資金もいくらか注入しました。

国際ロマンス詐欺について弁護士に相談してみる

上場当日。チャートを見て愕然・・・

上場前のコインは順調に値上がりを続け、いよいよ迎えた新規上場当日。僕はチャートを見て愕然としました。なんと上場した瞬間に価値が暴落し、500万突っ込んだ仮想通貨の価値は日本円にして、20万円程度となってしまいました。

「これでは利益が出るどころか大赤字になってしまう!どうしよう……」

焦った僕は社長や会社のアドバイザーの制止を振り切り、すぐに売りに出しました。

その後、数時間ほど経過して仮想通貨取引所のサイトを見ると、詐欺コインとして認識されていることがわかりました。

慌ててそのコンサルタントに連絡を取るも、なんだかんだと理由をつけて連絡を断られ、挙げ句に「投資は自己責任だろ、そんなこともわからないのか?(笑)」と、ド正論を突きつけられてしまいました。

どうやら彼は価値が暴落することを事前に分かっていたようです。計画的な犯行といってよいでしょう。結局、仮想通貨への投資分を取り戻すことができず、投資額は全額を失ってしまったのです。

仮想通貨詐欺が横行だって!?

どうしようと考えていたところ、何かのネット記事で「仮想通貨の詐欺が流行している」ということを目にしました。そこからとある法律事務所で、仮想通貨詐欺被害の回復の案件を取り扱っている…という情報を得たのです。

僕は弁護士に藁をもすがる思いで依頼しました。結果的に僕が今回知り合ったコンサルタントを名乗る人物は、仮想通貨側の人間であり、同時に詐欺師ということでした。

詐欺の被害=本来諦める必要のないお金

正直、レッスン料としてお金は諦めようとも思いました。しかしこのお金は本来、会社の仲間や従業員にわたるべきお金だったということを考えると…決して無駄にはできません。

そう思い、弁護士さんへ被害回復のご依頼をしました。最終的には480万円の被害のうち、ある程度の被害回復ができ、そしてその直後、犯人が逮捕されたという報道を目にしました。

勢いがある時には冷静に物事を判断しなければなりません。

そして人間、何事も失敗してからがチャンスです。今回の僕のように弁護士で相談することで、被害を回復させましょう。そして本来失うべきでなかったお金は弁護士さんに取り戻してもらい、新しい事や、楽しい事に使えれば良いなと思います。

国際ロマンス詐欺専門!弁護士の無料相談窓口

\24時間365日無料相談受付中/
※相談費用はかかりません
【2022年最新版】国際ロマンス詐欺とは?手口・返金方法・相談先など徹底解説
国際ロマンス詐欺とは?手口・返金方法・相談先など徹底解説近頃、日本人でなおかつ中高年の方を中心に続発している詐欺被害があります。 それが『国際ロマンス詐欺』と呼ばれるものです。 国...
©国際ロマンス詐欺の無料相談窓口 弁護士法人横山法律事務所. All Right Reserved.