tts
FX詐欺

FX詐欺の代表的な手口とは?儲け話に騙されないための対策3選

FX詐欺の代表的な手口とは?儲け話に騙されないための対策3選

「絶対に損をせずに簡単に儲けられる」とFX投資に勧誘されたことはないでしょうか。

FXに関する儲け話の大半が詐欺です。高収入を宣伝文句とする勧誘は詐欺の可能性が高いため、注意してください。

本記事では、FX詐欺の手口と被害に遭わないための対策を解説します。

\返金請求の相談受付中/

FX詐欺で利用される手口

FX詐欺で利用される手口
FX詐欺で利用される代表的な手口は、以下のとおりです。

  • 自動売買ツールを販売する
  • 高額なセミナーに勧誘する
  • 偽のFXアプリをダウンロードさせる
  • 資産運用代行を装う

詐欺師は「絶対に儲かる」という言葉で被害者をFX投資に勧誘します。FX投資に必ず稼げる手法はないため、お金を騙し取られないように注意してください。FX詐欺の手口を理解して、詐欺師に騙されないようにしましょう。

自動売買ツールを販売する

FX詐欺で利用される手口の一つに自動売買ツールの販売があります。

FXの自動売買とは、人の手を使わずにコンピュータが行う取引方法です。事前に決めたルールにもとづいて自動で商品が売買されるため、24時間365日間取引が可能です。FXの自動売買ツールの使用自体は違法ではありません。

詐欺師は「購入すれば簡単に稼げる」「モニターに当選した」などと言い、自動売買ツールを売りつけてきます。購入したあとにツールが届かなかったり、音信不通になったりします。見知らぬ業者から自動売買ツールを活用した投資に勧誘されたら、お金を騙し取られないように警戒しましょう。

高額なセミナーに勧誘する

高額なセミナーへの勧誘もFX詐欺に利用される手口の一つです。

FXの基礎知識や投資手法に関する多くのセミナーが開催されています。FX投資のプロの講師から直接知識や技術が学べるため、セミナーの参加は決して悪い勉強方法ではありません。

詐欺師はセミナーという名目で被害者からお金を騙し取ります。「必ず稼げる手法を教える」「確実に損はしない」などと言ってセミナーに勧誘してきます。セミナーの代金を支払ったあとに連絡が取れなくなったり、内容が低品質であったりするため、注意してください。

偽のFXアプリをダウンロードさせる

FX詐欺の手口の一つに、偽のアプリをダウンロードさせる方法があります。

自動売買ツールやセミナーの手口と同様に、詐欺師は「元金を減らさずに絶対に儲けられる」という言葉で被害者を勧誘します。偽のFXアプリをダウンロードさせて、海外の証券会社を開設させる手口です。アプリ上では利益が出ているように表示されますが、実際には運用されていません。

被害者が口座から出金しようとしても、詐欺師は理由をつけて断ります。最終的に音信不通となりお金を騙し取られるため、FXアプリを勧誘してくる業者には警戒しましょう。

資産運用代行を装う

資産運用代行を装った投資勧誘は、FX詐欺の手口の一つです。

詐欺師は「投資のプロが運用を代行する」「高い配当金を支払う」などと言って被害者にお金を支払わせます。最初の数か月間は利益を装ったお金を支払うことで、被害者からの信用を獲得します。最終的に詐欺師と連絡が取れなくなるため注意してください。

FX投資の運用代行には「投資運用業」の資格が必要です。FXの資産運用代行に勧誘された場合には、投資運用業を持った業者か確認しましょう。金融庁のホームページから投資運用業に登録されているか確認が可能です。

\詐欺被害の返金請求は早めの行動が肝心/
※こちらからお電話することは一切ありません

FX詐欺に遭わないための対策3選

FX詐欺に遭わないための対策3選
FX詐欺に遭わないための対策には、以下の3つがあります。

  1. 金融庁に登録している業者か確認する
  2. 高額なツールの購入を避ける
  3. 高収入な宣伝文句を疑う

詐欺師はさまざまな手口で被害者からお金を騙し取りますが、しっかりと対策すれば被害を防げます。FX詐欺を未然に防ぐ対策を詳しく解説するため、参考にしてください。

1.金融庁に登録している業者か確認する

FX詐欺に遭わないために、金融庁の登録業者かどうかを確認しましょう。

株式やFXなどの金融商品を日本で取引する業者は、金融庁の登録が必要です。金融庁の登録には投資者の保護体制の整備が求められます。金融庁から登録を受けずにFX取引を業務とする行為は違法であるため、無登録業者は絶対に利用しないでください。

金融商品取引業の登録を受けている業者の一覧は金融庁のホームページに公開されています。FX投資に関する勧誘を受けた場合には、金融庁の登録を受けた業者か必ず確認してください。

参考:無登録業者との取引は要注意!!~無登録業者との取引は高リスク~|金融庁

2.高額なツールの購入を避ける

高額なツールの購入を避けることで、FX詐欺の被害を未然に防げます。

FXの自動売買ツールは商品ごとに異なったルールが設定されています。さまざまな価格の自動売買ツールが販売されていますが、高額な商品ほど利益が得られるわけではありません。無料のツールでも利益を出すことは可能です。

10万円以上の高額な自動売買ツールは詐欺の可能性が高いため、購入を避けるようにしましょう。初めて自動売買ツールを使用する場合には、高くても数万円までの商品を購入してください。

3.高収入な宣伝文句を疑う

高収入な宣伝文句を疑うことは、FX詐欺に遭わないための対策の一つです。

詐欺師は「簡単に稼げる」「絶対に損はしない」などの宣伝文句で、被害者からお金を騙し取ります。FXはリスクの高い金融商品であり、必ず稼げる投資手法はありません。高収入を謳うFX投資の勧誘は詐欺の可能性が高いため、注意してください。

FX詐欺の手口のほとんどで高収入を騙る宣伝文句が使用されています。高い収益率を謳うツールやFXアプリ、資産運用代行の勧誘があった場合には、お金を騙し取られないように警戒しましょう。

FX詐欺に遭ったときの対処法

FX詐欺に遭ったときの対処法
FX詐欺に遭ったら、警察や詐欺問題の解決に強い専門家に相談してください。

FX詐欺には巧妙な手口が使用されるため、一人で解決することは困難です。詐欺問題を解決できる適切な機関に相談することで被害金が返金される可能性が高まります。FX詐欺に遭ったときの対処法を詳しく解説します。

警察に相談する

FX詐欺に遭った場合は、警察に相談しましょう。

FX詐欺は犯罪行為であるため、警察に被害届を提出してください。被害届を提出すれば捜査が開始する場合があり、詐欺師の逮捕に繋がる可能性があります。逮捕された詐欺師とは直接交渉が可能であるため、被害金が返ってくることがあります。

ただし、被害届を提出すれば必ず捜査が行われるとは限りません。被害額が少なかったり、証拠が不十分であったりした場合は対応しない可能性が高いと言えます。警察だけでなく詐欺問題の解決に強い弁護士にも相談してください。

弁護士に相談する

FX詐欺に遭った際には、詐欺問題に強い弁護士への相談を推奨します。

弁護士は法律にもとづいた詐欺被害の対処が可能です。訴訟により裁判を起こせるため、FX詐欺の被害金が返金される可能性があります。FX詐欺の被害金を回収したい場合には、詐欺事件の返金請求に強い弁護士に相談してください。

当事務所には詐欺事案に強い弁護士が在籍しています。詐欺被害専用の相談窓口を設置しているため、FX詐欺に遭ったら当事務所にご相談ください。

まとめ

まとめ
FX詐欺に遭わないためには、高額な自動売買ツールや高収入の宣伝文句の勧誘を避けましょう。金融庁に登録されている業者かどうかを確認することも大切です。FX詐欺に遭った場合は、詐欺問題の返金請求に強い弁護士に相談してください。

当事務所は詐欺問題に関する多数の返金実績があり、電話やメール、LINEでの無料相談を受け付けています。FX詐欺の対処法に困った際はお気軽にご相談ください。

\返金請求の相談受付中/
©FX・仮想通貨投資詐欺の返金相談窓口-弁護士法人横山法律事務所. All Right Reserved.