tts
FX詐欺

FX詐欺の見分け方とは?代表的な手口と被害に遭わないための対策

FX詐欺の見分け方とは?代表的な手口と被害に遭わないための対策

SNSでFXに関する投稿を目にして、投資に興味が湧いた経験はありませんか。

SNSを使って巧みに勧誘し、知識の浅い初心者をターゲットとしたFX詐欺が急増しています。詐欺を見分けるためには手口の特徴を知り、事前に対策を行うことが大切です。

当記事では、FX詐欺の見分け方や代表的な手口、被害を回避するための対策を紹介します。

\返金請求の相談受付中/

FX詐欺の代表的な手口

FX詐欺の代表的な手口
FX詐欺の代表的な手口は、以下のとおりです。

  • 偽の自動売買ツールを売りつける
  • 有料セミナーを開催する
  • クーリングオフに応じない

FX投資を始める際は、詐欺の手口を知っておくことで被害を防げます。代表的なFX詐欺の手口を3つ紹介します。

偽の自動売買ツールを売りつける

FX詐欺に多い手口は、偽の自動売買ツールを売りつける方法です。

FXの自動売買とは、ツールを使って自動的に取引を行うことです。トレーダーの手が離せない間も自動で取引を行なってくれるメリットがあり、ツールを使うこと自体は違法ではありません。

しかし、仕組みをよく理解していない初心者に対して、「自動化を使って簡単に稼げる」と謳って偽物のツールを購入させる詐欺が増えています。高額で購入してもシステムが作動しない偽物であったり、ツールをもらえずに購入代金を騙し取られたりする方法です。

自動売買を検討している場合は、FX取引についての知識を持ち、システムを理解してから取り入れることが大切です。

有料のセミナーを開催する

FXに関する有料のセミナーを開催し、勉強会の代金としてお金を騙し取る手口があります。

セミナーの内容が薄く低品質であったり、代金を支払った途端に連絡が取れなくなったりする詐欺の手口です。セミナーの代金を奪い取ることが目的のため参加費を高額に設定し、身内や知人以外にもSNSのDMを使って勧誘が行われています。

見ず知らずの人から届いた怪しい儲け話には詐欺を疑うことが大切です。知人からの誘いも安易に信用せず、事前にセミナーの開催者や運営会社についてネットで調べ、情報を得てから判断しましょう。

クーリングオフに応じない

FXに関する商材や自動売買ツールを購入したあとに、クーリングオフ制度を希望しても応じない詐欺手口です。クーリングオフとは一度契約を行なったあとでも、一定期間内であれば契約解除や申し込みの撤回ができる制度のことです。

FX業者が詐欺の場合、クーリングオフを希望してもさまざまな理由をつけて応じてもらえず連絡が途絶えたり、逆上されたりすることがあります。

誠実な対応が見られず、クーリングオフに応じない業者は詐欺の可能性が高いため、警察や弁護士に相談しましょう。

参考:クーリング・オフ|国民生活センター

FX詐欺の見分け方

FX詐欺の見分け方
FX詐欺の見分け方は、以下のとおりです。

  • メリットばかり強調している
  • SNSでプロトレーダーや専門家を謳っている
  • 連絡先を言わない

FX詐欺の手口は幅広く存在しているものの、特徴や見分け方があります。取引を行う前に、見分け方を知っておくことが大切です。

メリットばかり強調している

FX詐欺の見分け方として、宣伝や勧誘の謳い文句にメリットの強調が激しいことが挙げられます。

FXを含めた投資取引は変動が大きいため、必ず稼げる方法はなくリスクやデメリットも存在します。「誰でも簡単に稼げる」「損することはない」などと強調することは、詐欺目的の取引へ繋げるためのアピールです。メリットに加え「絶対」という断定的な表現が多い場合も注意しましょう。

リスクについての正しい説明がない業者との取引は辞めて、メリットばかりの甘い宣伝文句に惑わされないことが重要です。

SNSでプロトレーダーや専門家を謳っている

FX詐欺を見分ける方法の1つに、SNSでプロトレーダーや専門家と称し、利益が出ていることをアピールしています。

InstagramやX(旧Twitter)で専門家と名乗った人物から突然DMが届き、FX投資に勧誘されます。FX投資を検討している人をターゲットとして、プロトレーダーという肩書きを謳ってさらに興味を持たせるためです。

プロトレーダーになるためには、長期的な経験と膨大な知識が必要です。SNSでのプロフィールは自由に書き換えられるため、簡単に信用するのは避けましょう。

連絡先を言わない

FX業者が詐欺の場合、連絡先を聞いても教えてくれないことがあります。

怪しい業者の場合はできるだけ情報を隠すことが多いため、FX詐欺を見分けられます。問い合わせ先の表示がなく「こちらから連絡する」と言われたまま待ち続け、音信不通になるケースです。

取引を行う前に、業者の連絡先や情報を得ておくことが大切です。身元情報を開示せず、連絡先を聞いても隠そうとする悪徳業者との取引は控えましょう。

\詐欺被害の返金請求は早めの行動が肝心/
※こちらからお電話することは一切ありません

FX詐欺に遭わないための対策

FX詐欺に遭わないための対策
FX詐欺に遭わないためには、以下の対策方法があります。

  • 金融庁の登録を受けているか確認する
  • SNSでの勧誘は無視する
  • 高額なツールは購入しない

事前に対策をしておくことで、詐欺を防ぐことが可能です。FX詐欺に効果的な対策方法を3つ紹介します。

金融庁の登録を受けているか確認する

金融庁への登録があるか確認し、FX詐欺かどうか見分けることが大切です。

FXを含めた投資取引を行うには、金融庁で「金融商品取引業者」への登録が必須です。登録せずに金融取引を行うことは違法であるため、詐欺業者の可能性があります。FX詐欺を回避するには、登録が確認できた業者だけ利用すると決めておくことが重要です。

金融商品取引業者の一覧は、金融庁のホームページから簡単に確認ができます。FX投資を行う場合は金融庁への登録を信頼の1つとし、無登録の場合は取引を辞めましょう。

参考:金融商品取引業者一覧|金融庁

SNSでの勧誘は無視する

詐欺を見分けて被害を回避するには、SNSを使ってFX投資に勧誘されても反応せずに無視をすることが大切です。

InstagramやX(旧Twitter)、Facebookを使ってセミナーへ勧誘されたり、FXに関する商材の購入を勧められたりするケースが多くあります。信用できる業者であれば、SNSを使ってわざわざFX投資の勧誘を行うことはありません。

FX投資を検討している場合は、金融庁のホームページや書籍など、正しい情報源をもとに知識をつけることが大切です。SNSで知り合った人の話は安易に信用せず、怪しい投資話には反応しないようにしましょう。

高額なツールは購入しない

高額なツールの購入をしないと決めることでFX詐欺か見分けられ、被害を防げます。

特に初心者の場合は知識が浅いため、高額ツールを勧められて購入し、詐欺に遭うケースが多くあります。FXのツールには無料から有料なものまで存在しますが、高額で購入したからといって利益が出るとは限りません。ツールに頼るよりも前に、FXの仕組みを正しく理解してから投資を行うことが大切です。

自動売買などの高額なツールをおすすめされても、購入しないと決めておきましょう。

FX詐欺にお困りの方は当事務所へご相談を

LINEグループの投資詐欺は当事務所に相談
FX詐欺にお困りの場合は、当事務所へご相談ください。当事務所では詐欺事案に強い弁護士が在籍しており、豊富な経験を活かして被害解決へと導きます。

FXを含めた投資詐欺では、被害に気付いたときから返金請求を行うまで、早めの行動が大切です。被害状況に合わせて的確にアドバイスを行い、迅速に返金請求を行います。

電話での無料相談は9時から21時に受け付けており、LINEでは24時間365日問い合わせが可能です。FX詐欺について1人で悩まず、当事務所の無料相談をご活用ください。

\返金請求の相談受付中/
©FX・仮想通貨投資詐欺の返金相談窓口-弁護士法人横山法律事務所. All Right Reserved.